【伊勢神宮遥拝所(春日大社)】若宮十五社巡り「第十二番納札社」

概要

「伊勢神宮遥拝所」は、春日大社境内の南端部に近く、「奥の院」とも言われる「紀伊神社」のそばにある「若宮十五社巡り」「第十二番納札社」です。この場所はあくまでも「遥拝所」ですので、そこに神社そのものが設けられている訳ではなく、その名の通り南東に遠く離れた「伊勢神宮」に向けてお祈りを捧げる空間となっており、遥拝所には、2つの磐座がお祀りされています。

遥拝所のため、御祭神も伊勢神宮の神様をお祀りするものであり、伊勢神宮の内宮の神様である天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおかみ)、外宮の神様である豊受大御神(とようけのおおみかみ)に祈りを捧げることができます。なお、十五社巡りは一般に各スポットに様々な「ご利益」がありますが、この遥拝所は、そのようなご利益を頂くのではなく、伊勢神宮という日本の象徴的存在に祈りを奉げ、「天地の恵みに感謝するところ」であるとされています。

伊勢神宮遥拝所(春日大社)

アクセス

奈良交通バス「春日大社本殿」バス停・ぐるっとバス「春日大社」バス停から南東に徒歩8分

周辺地図