三輪神社(春日大社)

【三輪神社(春日大社)】若宮十五社巡り「第二番納札所」

概要

三輪神社(みわじんじゃ)は、多数ある春日大社の末社のうちの一つであり、「若宮十五社」に含まれる神社のうちの一つとなっており、この中では最も北側に位置する神社となっています。神社は気が付かずに素通りしてしまいそうな存在となっていますが、若宮神社の次にまずお参りしなくてはならない神社として「第二番納札社」に指定されています。なお、神社は「一童社」とも呼ばれています。

御祭神は少彦名命(すくなひこなのみこと)となっており、神社は「子供の成長をお守りくださる神様」として、子どもたちを温かく見守ってくださる存在であるとされています。また、例祭は毎年11月25日の実施となっています。

三輪神社(春日大社)

アクセス

奈良交通バス「春日大社本殿」・ぐるっとバス「春日大社」バス停から南東に徒歩5分