【格安】奈良発着の高速バス路線一覧(運賃・所要時間・運行会社など)【夜行バス】

奈良を発着する「高速バス」にはどんなものがある?

国際的な観光都市として一層注目が集まるまち「奈良」。

国内からの観光客も特に東京などからは毎日大勢の方が訪れていますが、奈良に行く際に一番に気になる点は、「交通アクセス」の問題

アクセスルートには電車・飛行機・高速バスなどいろいろな手段が考えられますが、ここではそのうち「高速バス」によるアクセスについて徹底解説していきたいと思います。

奈良の高速バス事情

あんまり走ってません

さて、奈良への交通アクセスのルートを考える際には、真っ先にみなさんが「高速バス」という手段をすぐに思いつかれるのか、インターネットの検索では「奈良 高速バス」と検索する人や、「京都 奈良 バス」「大阪 奈良 バス」などと検索をかける人が大変大勢いらっしゃいます。

しかし、あらかじめ言っておくと、奈良は高速バス路線網は決して充実したまちではありません。もちろん、これからご紹介していくように「東京」・「名古屋」を結ぶ高速バスに限っては大変便利に使うことができます。

とはいっても、九州や中国四国・東北地方のように各都市間がバスでしっかりと結ばれるようなネットワークは全くありません。

奈良は「田舎」や「地方都市」のイメージが強いということもあって「高速バス」がイメージされやすいというのはなんとなく分かりますが、「高速バス」「リムジンバス」が使えるのは遠方もしくは空港へのアクセスのみ。基本的には近場は電車一択となります。

県内移動・周辺都市への移動は電車のみ

そのため、例えば奈良県内の「飛鳥」・「吉野」・「五條」エリアなどと「奈良市内」を結ぶバスはもちろん走っていませんし、京都・大阪・神戸・和歌山・大津いずれのまちからも奈良を結ぶ高速バスは一本も運行されていません。

「福岡」と「佐賀」のように近場でもバスが充実しているようなところもあるようですが、奈良はむしろ意外なほどに大変便利な「近鉄電車」が奈良盆地の内側を縦横無尽に走っていますので、そちらを利用することになるわけなのです。

遠方からのアクセスには強い

じゃあ、どういう時に高速バスを使うのか。それは、以下でご紹介していくように、「東京」や「名古屋」へ行く時にしっかりとバスを使うことができるわけなのです。

もちろん、東京・名古屋へは新幹線など「電車」でアクセスするルートもあり、そちらもまずまず便利であり、そちらの利用者数の方が多いくらいなのですが、バスを利用すれば、「乗り換えなし」で、場合によっては「格安」でアクセスして頂くことができてしまいます。

バスの運行時期や運行路線によって運賃は変動していきますが、「高速バス」を使うルートは、多くの場合でかなり「経費削減」出来てしまう「格安」ルートとなる場合があることから、奈良と東京・名古屋を結ぶバス路線もそれなりの人気を集める高速バス路線となっているわけなのです。

奈良と名古屋を結ぶ高速バス

昼間に運行される唯一の一般の高速バスとしては、奈良と名古屋を結ぶ高速バスがあります。このバスは「奈良交通」と「名鉄バス」が共同で運行する路線で、新幹線の場合京都での乗り換え、近鉄電車だと2回以上の乗り換えがどうしても必要になってしまう奈良駅周辺エリアと名古屋を結ぶ「直通バス」として10年ほど前に開設された路線です。

運賃水準はかなり抑えられており、2550円と言う片道運賃新幹線を利用する場合と比較すると半額以下と圧倒的に安くなるほか、近鉄特急を利用する場合と比べてもかなり安上がりになるなど大変使いやすく、近年は満席の便もみられるほど人気の高速バス路線となってきています。

運行経路

・JR奈良駅4番バス乗り場―近鉄奈良駅20番バス乗り場―天理(櫟本)―大和高原都祁(針テラス)―大和高原山添―名鉄バスセンター(乗車は8番バス乗り場)

運賃

・片道2550円、往復4100円(子どもは10円以下切り上げの半額)

所要時間・運行本数

・2時間35分~50分

・JR奈良駅発6時50分~19時20分発、名鉄バスセンター7時40分~19時30分発まで5往復運行

奈良~東京方面を結ぶ高速バス(奈良交通・関東バス「やまと号」)

奈良―新宿線

JR奈良駅、近鉄奈良駅と新宿を結ぶルートとしては、奈良交通バスと関東バスにより「奈良―新宿線」として夜行高速バスが運行されています。こちらの高速バスは格安高速バスのような窮屈な設備ではなく、3列独立シートにカーテン、無料wi-fiが完備されるなど、しっかりとした夜行高速バスらしい設備を整えています。一方運賃は比較的抑えられており、1万円近くする時期もあるとは言え、お客さんの比較的少ない閑散期の場合運賃が5980円となる場合も多く、「格安高速バス」と言ってもよい価格水準となっています。

運行経路

JR奈良駅東口4番バス乗り場―近鉄奈良駅20番バス乗り場―天理駅3番バス乗り場―大和高原都祁(針テラス)―大和高原山添―バスタ新宿(乗車は4階バス乗り場から)―京王プラザホテル

運賃

繁盛期・閑散期など乗車日ごとに

9500円・9000円・8400円・7700円・5980円

の5区分が設定(S~D区分)されています。平日を中心に最も安いD区分になる場合も比較的多くなっています。

(子どもは10円以下切り上げの半額)

所要時間

・バスタ新宿から奈良:約7時間15分 ・奈良からバスタ新宿:約7時間45分

出発時刻

・奈良方面行き:バスタ新宿23時15分発 ・新宿方面行き:JR奈良駅22時27分発

五條―新宿線

JR、近鉄奈良駅から新宿を結ぶ「やまと号」のみならず、奈良県中南部と新宿を直通で結ぶ「やまと号」も運行されています。こちらも同様のしっかりとした車内設備を持っており、運賃設定も奈良駅発の「やまと号」と全く同じ運賃区分となっており、平日を中心に「5980円」の格安運賃が設定される場合があります。

運行経路

五條バスセンター1番バス乗り場―住川―近鉄御所駅―忍海バスセンター ―高田市駅―近鉄高田駅―八木駅2番バス乗り場―桜井駅北口2番バス乗り場―天理駅3番バス乗り場―大和高原都祁―大和高原山添 ―バスタ新宿(乗車は4階バス乗り場から)―京王プラザホテル

運賃

繁盛期・閑散期など乗車日ごとに9500円・9000円・8400円・7700円・5980円の5区分が設定(S~D区分)されています。基本的に奈良発の便と同じように料金設定がなされており、こちらも平日を中心に最も安いD区分になる場合も比較的多くなっています。(子どもは10円以下切り上げの半額)

所要時間

・バスタ新宿~大和八木駅間は約8時間、五條まで約9時間

出発時刻

・奈良方面行き:バスタ新宿23時発 ・新宿方面行き:五條バスセンター21時10分・大和八木駅22時15分・天理駅23時発

奈良―新宿線・五條―新宿線共通の注意事項

・お客さんの多い時期は増発便として複数台で運行されますが、増発分のバスに関しては「バスタ新宿」には乗り入れず、「バスタ新宿」が完成する前に高速バスターミナルが存在した「新宿駅西口」からの乗り降りをして頂くことになります。

奈良―「東京ディズニーリゾート®」・東京 (上野)・横浜線(奈良交通・京成バス)

奈良交通と京成バスとの共同運行で新宿以外の東京周辺エリアへのアクセスに便利な夜行バスとして運行されている「奈良―『東京ディズニーリゾート®』・東京 (上野)・横浜線」横浜から東京上野、ディズニーリゾートなどをくまなく巡るようなルートとなっているため、「やまと号」等と比較すると所要時間はやや長め、また運賃はやや高めとなっていますが、最初から「ディズニーリゾート」に行くといった予定が決まっている場合には直通するため大変便利なバスとなっています。また、埼玉方面へのアクセスも上野駅で、千葉市内へのアクセスも津田沼駅から電車に乗り換えることでスムーズなアクセスが可能となっているなど、東京近郊へのアクセスにも使いやすい夜行高速バスになっています。

車内設備は「やまと号」と同水準であり、しっかりと独立したシートなど、安心して過ごして頂ける車内設備となっています。

運行経路

五位堂駅2番バス乗り場―上牧町役場前―片岡台三丁目―王寺駅南口1番バス乗り場―法隆寺バスセンター―近鉄郡山駅2番バス乗り場―JR奈良駅東口4番バス乗り場―近鉄奈良駅20番バス乗り場―天理駅 3番バス乗り場―大和高原都祁―大和高原山添―本厚木駅―横浜駅(YCAT・乗車は1番バス乗り場から)―京成上野駅 ―東京スカイツリータウン―「東京ディズニーシー®」(乗車は4番バス乗り場から)―「東京ディズニーランド®」(乗車は8番バス乗り場から)―西船橋駅―JR津田沼駅南口(乗車は9番バス乗り場から)―京成津田沼駅

運賃

繁盛期・閑散期など乗車日、購入時期ごとに5区分(S~早割C)に分けられています。

本厚木・横浜~奈良エリア間は

8500~6500円

上野・スカイツリータウン~奈良エリア間は

9500~7000円

千葉エリア(ディズニーリゾートなど)―奈良エリア間は

10000~7500円

となっています。

(子どもは10円以下切り上げの半額)

所要時間

・津田沼駅~JR奈良駅駅間約10時間15~30分、五位堂まで約11時間30~45分

・東京ディズニーリゾート~JR奈良駅間約9時間~9時間15分、五位堂まで約10時間15分~30分

・横浜駅~JR奈良駅間約7時間10分~30分、五位堂まで約7時間30分~45分

出発時刻

・奈良方面行き:JR津田沼駅南口20時43分発・「東京ディズニーランド®」8番バス乗り場発 22時5分・京成上野駅22時50分発・横浜駅(YCAT)1番バス乗り場23時50分発

・横浜、千葉方面行き:五位堂駅2番バス乗り場21時発、王寺駅南口1番バス乗り場21時21分発、JR奈良駅東口4番バス乗り場22時16分発

予約はこちらから

ご予約は、発車オーライネットからのご予約が便利です。

◇電話予約

京成高速バス予約センター  TEL047-432-1891 (平日9時―19時 日曜・祝祭日 9時―18時)

関東バス座席センター TEL03-3386-5489(9時―19時)

奈良交通バス予約センター TEL0742-22-5110 (9時―19時)

※電話予約のあとで、各バス会社の案内所やコンビニ、旅行代理店等で乗車券代金をお支払い頂き「購入」を完了してください。

奈良~東京方面を結ぶ高速バス(JRハイウェイバス)

青春エコドリーム号

奈良と東京方面を結ぶ夜行高速バスは「奈良交通」などの「やまと号」など以外にも、JRバスによる高速バスも2種類運行されています。このうち格安が最大の魅力である「青春エコドリーム号」は、車内設備は独立したシートになっていない通常の4列シートの座席となるなど、「やまと号」と比べるとやや窮屈にはなりますが、「やまと号」よりも一段階安い運賃で東京と奈良を行き来することが可能になっています。

運行経路

王寺駅北口―JR奈良駅東口4番バス乗り場―高速京田辺―京都駅烏丸口―池尻大橋―バスタ新宿―東京駅日本橋口

運賃

普通運賃:4000~9700円 特割運賃:3500~9200円

(子どもは10円以下切り上げの半額)

所要時間

・東京駅~JR奈良駅間は約9時間、王寺までは10時間

出発時刻

・奈良方面行き:東京駅八重洲南口22時40分・バスタ新宿23時20分

・東京方面行き:王寺駅北口20時20分発・JR奈良駅東口4番バス乗り場21時15分発

プレミアムドリーム号

格安の青春エコドリーム号以外のJRハイウェイバスの路線としては、カーテンなどが完備され、ぐっすりと睡眠をとって頂きやすいゆったりとした座席が特徴の「プレミアムドリーム号」も運行されています。

こちらはその豪華な設備もあるために、青春エコドリーム号よりはかなり高い運賃設定であり、奈良交通の「やまと号」をも上回る運賃になる場合が多くなっています。座席は特に豪華なプレミアムシートと、比較的リーズナブルに利用して頂けるスーパーシートがあり、スーパーシートの場合は「やまと号」と同水準の運賃で利用して頂くことも可能になっています。なお、この路線は東京側は「バスタ新宿」は経由せず、東京駅を通りそのままディズニーランドまで行く事が可能になっており、観光にも使いやすい路線になっています。

運行経路

王寺駅北口―JR奈良駅東口4番バス乗り場―高速京田辺―京都駅烏丸口―霞が関―東京駅日本橋口―東京ディズニーランド

運賃

プレミアムシート 普通運賃:1100~14500円 特割運賃:9800~13500円 学割運賃:10500~14000円

スーパーシート 普通運賃:6000~11000円 特割運賃:5800~10800円 学割運賃:5500~10500円

(※ディズニーランドを発着する場合は300円増しとなります。)

(子どもは10円以下切り上げの半額)

所要時間

・東京駅~JR奈良駅間は約8時間40分~9時間、王寺までは9時間30分~10時間

・TDR~JR奈良駅間は9時間30分~10時間、王寺までは約10時間45分

出発時刻

・奈良方面行き:TDR21時15分・東京駅八重洲南口22時10分

・東京方面行き:王寺駅北口21時00分発・JR奈良駅東口4番バス乗り場21時55分発

予約はこちらから

JRハイウェイバスの予約については「高速バスネット」が便利です。

◇電話予約

西日本JRバス電話予約センター TEL0570-00-2424(10時―19時)
JRバス関東(首都圏―京阪神路線予約) TEL03-3844-0489(10時―18時)

※電話予約した後にコンビニ等で乗車料金をお支払い頂き、乗車券購入を完了させて下さい。

その他の夜行高速バス

「群馬・埼玉~奈良」日本中央バス(シルクライナー)

基本的に大都市圏としか結ばれていない奈良の高速バスですが、「日本中央バス」が運行する夜行高速バスでは、名古屋や大阪を結ぶ経由地の一部ながらも、珍しく地方都市である「群馬」と「奈良」のまちが結ばれています。

バスは群馬県内からは2便運行され、それぞれ群馬県西部と県東部を通る便になっているほか、県東部を経由する便は途中で「さいたま新都心駅」も経由するため浦和・大宮周辺といったさいたま市内へダイレクトに奈良へアクセスして頂くことも可能となっています。

運行ルート・時間

<県東部(大田など)経由奈良方面行き> 前橋バスセンター20時5分発・太田駅南口21時40分発―(名古屋経由)―さいたま新都心駅経由~JR奈良駅東口4番バス乗り場8時10分着

<県西部(高崎など)経由奈良方面行き> 前橋バスセンター22時30分発・高崎駅西口23時15分発―(名古屋経由)―JR奈良駅東口4番バス乗り場8時5分着

<奈良発群馬県東部方面行き> JR奈良駅東口4番バス乗り場20時25分発―(名古屋経由)―太田駅南口6時50分着・前橋バスセンター8時25分着

<奈良発群馬県西部方面行き> JR奈良駅東口4番バス乗り場20時15分発―(名古屋経由)―高崎駅西口5時5分着・前橋バスセンター5時50分着

運賃

前橋・大田―奈良:9200円(往復割引16560円) 高崎―奈良:9000円(往復割引16200円

(子どもは10円以下切り上げの半額)

「東京~奈良」東京富士交通(ナイトライナー)

「やまと号」・「JRハイウェイバス」以外にも、東京と奈良を結ぶや夜行高速バスにはかつては「ツアーバス」でしたが、現在は高速乗合バスとして定期運行されている「ナイトライナー」と呼ばれる高速バスがあります。

運賃水準はJRバスの格安「青春エコドリーム号」と同水準ですが、車両は独立シートになっているほか、女性同士で固まるような座席配置になるよう考慮してくれるなどのうれしい特色を持っています。しかしそれ故週末・休日には満席になることが多くなっていることも特徴になっています。

運行ルート・時間

<東京方面行き> JR奈良駅東口4番バス乗り場22時45分発―(京都経由)―横浜(YCAT)5時40分着―バスタ新宿6時27分着―東京駅鍛冶橋駐車場7時6分着

<奈良方面行き> バスタ新宿21時30分発―東京駅鍛冶橋駐車場22時10分発―横浜(YCAT)23時10分発―(京都経由)―JR奈良駅東口6時20分着

運賃

4500~9000円

(子どもは10円以下切り上げの半額)

予約はこちらから

日本中央バス(シルクライナー)のご予約は「発車オーライネット」からどうぞ

◇電話予約

日本中央バス高速バス予約センター TEL027-287-4000(9時-18時)

※予約後にコンビニなどで料金を支払って購入を完了させて下さい。

のりばのご案内

奈良エリア

<JR奈良駅東口4番バス乗り場>※全ての高速バスが発着


<近鉄奈良駅20番バス乗り場>


大和八木駅南口2番バス乗り場

東京エリア

バスタ新宿

 


東京駅八重洲南口

まとめ

以上、長々とした説明となりましたが、奈良を発着する高速バスを一覧形式でまとめてきました。

高速バスに関しては「奈良交通」と「JRバス」がメインとなっており、それほど運行会社・本数は多くないことが特徴であり、近場・近畿地方の他の都市と結ぶ短距離の高速バスは一切ないのが奈良の高速バス事情なのですが、ご紹介して来たように「東京方面」・「名古屋方面」へは便利に高速バスを使って頂くことが可能になっています。

時期によって料金も変わり、同じような行き先でも料金によって車内環境が違うなど、様々なニーズに柔軟に応えられることが特徴の高速バス。皆さんも、料金や車内のグレード、行き先などによって一番使いやすい高速バスを選んで、なるべく楽に、そしてお安く奈良旅行を楽しんでくださいね。