飛鳥時代のものも残る元興寺の「瓦」

【車で観光】ならまち(猿沢池・元興寺周辺)の駐車場・コインパーキング一覧

「奈良観光」の主要なエリアと言えば、「奈良公園」だけではなく、「ならまち」エリアも有名です。

「ならまち」エリアは、基本的に一部の通りを除いて狭い道ばかりで、基本的に「歩いて楽しむ」エリアとなっており、アクセスにはもちろんのことながら、公共交通機関の利用が便利です。

しかし、何らかの事情で観光に「マイカー」で訪れざるを得ない場合もあるでしょう。

そんな時に気になるのが、「駐車場」。奈良町エリアの観光スポットの近くまで車で行きたいか。それとも観光客が大勢行き交う細い道で運転に支障が出るリスクを考慮し、少し離れたところに駐車するか。また駐車料金などによって選ぶべき駐車場は異なってきます。

ここでは、そんな「ならまち」周辺の駐車場について、使いやすいものを一覧でご紹介して参ります。

ならまち周辺の駐車場事情

ならまち周辺の駐車場は、「奈良公園周辺」にも近い「猿沢池」・「ならまちセンター(市立図書館)」・「元興寺」周辺と、そこから1キロほど南側の「田中町バス停」などが位置する循環バスが走る道路沿いの2つのエリアに特に集まっています。この記事では、奈良公園方面へのアクセスにも使える「猿沢池」「ならまちセンター」「元興寺」周辺の駐車場に絞ってご紹介して参ります。

それ以外の場所にも駐車場は所々ありますが、歴史的町並みが特に広がる「奈良町にぎわいの家」「御霊神社」などの周辺は、狭い道や一方通行の区間も多くなっており、一時預かりが可能な駐車場はほとんどありませんし、観光スポットに付属する無料駐車場のたぐいもほとんどありません。

また基本的に、「ならまち」は散策するエリアとなっていますので、どのような場所に駐車してもそこから何かしら「歩く」必要があると思って頂いたほうが無難です。

「元興寺」など主要な観光スポットには、わずかながら拝観者向けの無料駐車場などがありますが、そのようなケースは例外的であり、「ならまち」全体としては基本的に駅やバス停から徒歩でアクセスするお客さんを主に想定した状況となっていると言ってよいでしょう。

また、料金は観光地らしく平日は安く、土日祝日は非常に高くなる駐車場が多くなっています。そして、観光シーズンは満車になることも多いため、とにかく空車を見つけるだけで精一杯になることもしばしば見られます。観光シーズンにクルマでアクセスの際はあらかじめ時間に余裕を持って訪問されることをおすすめします。


大通り(2車線以上)沿いの駐車場

タイムズならまち(132台)

特徴

奈良ホテルや猿沢池からも近く、雑貨店や飲食店街が立ち並ぶ「奈良町」北側へのアクセスにも大変優れた位置にある駐車場が、「タイムズならまち」。利便性は非常に高く、観光シーズンにはしばしば満車になりますが、料金設定は観光地らしい価格で、土日祝日は「1時間600円」になるなど、近鉄奈良駅周辺駐車場と比較してもかなり割高になっています。

料金

【最大料金】平日600円・土日祝2000円

【通常料金】平日:8時-22時 40分200円・22時-8時 60分100円 土日祝:8時-22時 20分200円・22時-8時 60分100円

ならまち若草モータープール(52台)

特徴

ならまち若草モータープールも、近くの「タイムズならまち」同様奈良ホテルや猿沢池、ならまちエリア北側のアクセスに大変優れた位置にある駐車場です。アクセスの際には近鉄奈良駅・県庁方面からほとんど細い道を通らずにアクセスできるなど観光地の駐車場として非常に便利な存在となっています。料金はこちらも土日祝日を中心に割高となっており、短時間の駐車の場合でもすぐに1000円を超えていく状況となっています。

料金

【最大料金】平日600円・土日祝2000円・夜間最大500円

【通常料金】平日:8時-22時 20分100円・22時-8時 60分100円 土日祝:8時-22時 20分200円・22時-8時 60分100円

リパークならまち第4(16台)

特徴

リパークならまち第4は、ならまち唯一の2車線道路といってもよい「ならまち大通り」沿いに位置し、奈良町エリアの「主要な観光スポット」に最も近い駐車場の一つで、人通りの多い「下御門商店街」に隣接する場所に広がっています。料金設定は周辺と比較して割高とはいえない水準ですが、観光シーズンには特別料金になる場合がありますのでご注意ください。

料金

【最大料金】平日1000円

【通常料金】8時-21時 60分300円・21時-8時 60分100円

※観光シーズンには料金設定が変わることがあります。

パークステーション奈良北室町第1(13台)

特徴

パークステーション奈良北室町第1は、奈良町情報館・奈良町にぎわいの家などから非常に近い位置にあり、奈良町エリアの主要観光スポットへのアクセス拠点として便利な位置にある駐車場です。「ならまち大通り」沿いにありますが、観光客の主要な動線からわずかに離れているため、料金は少し割安になっています。但し土日祝日の最大料金設定はありませんので注意してください。

料金

【最大料金】平日700円(夜間最大200円)

【通常料金】8時-22時 60分300円・22時-8時 60分100円

えんパーク・ならまち

特徴

えんパーク・ならまちは、奈良町にぎわいの家や「栗・ならまち店」などの最寄りとなる駐車場の一つでとなっています。平日に関しては「25分100円」という変則的な料金設定をしているため、駐車時間によっては周辺駐車場で最も割安になる場合もあります。なお、こちらも周辺の多くの駐車場と同様土日祝日は最大料金設定は設けられていません。

料金

【最大料金】平日800円

【通常料金】平日:8時-24時 25分100円・24時-8時 60分100円 土日祝:8時-24時 15分100円・24時-8時 60分100円

GSパーク奈良高畑町(13台)

特徴

比較的最近出来た新たな駐車場である「GSパーク奈良高畑町」。駐車場から正面のならまち大通りを渡って頂く必要がありますが、「元興寺」などには最寄りの駐車場の一つとして、大変便利なアクセス環境となっています。また料金も周辺駐車場と大差なく、特に平日の最大料金は500円と、かなり使いやすい料金設定となっています。

料金

【最大料金】平日500円

【通常料金】平日:8時-21時 40分200円・21時-8時 60分100円 土日祝:8時-21時 30分200円・21時-8時 60分100円

リパーク御所馬場町(13台)

特徴

ならまちエリアの南北を分けるように通る「ならまち大通り」沿いにある駐車場の一つである「リパーク御所馬場町」。こちらは「元興寺」に非常に近い位置にあり、奈良公園(荒池)方面とならまちエリアの両方を楽しみたい場合にも使いやすい駐車場となっています。また、利便性の割には最大料金は低めに抑えられており、価格面でも使いやすい駐車場となっています。

料金

【最大料金】平日600円・土日祝1200円

【通常料金】平日:8時-21時 60分300円・21時-8時 60分100円 土日祝:8時-21時 60分400円・21時-8時 60分100円

OnePark御所馬場町第2(10台)

特徴

OnePark御所馬場町第2は、元興寺にほど近い位置にあり、元興寺やならまち中心部に道路を渡ることなくスムーズにアクセスできる利便性の高い駐車場です。なお、料金は近隣の駐車場と比べ特別割高感はありませんが、土日祝日には最大料金設定がありませんので、駐車時間によっては料金が高くなる可能性もあります。
料金

【最大料金】平日500円

【通常料金】平日:8時-21時 60分300円・21時-8時 60分100円 土日祝:8時-21時 60分400円・21時-8時 60分100円

狭路・観光客で混雑する道沿いの駐車場

河合モータープール(115台)

特徴

河合モータープールは、奈良公園方面を通らずに、近鉄奈良駅前から渋滞しにくい「やすらぎの道」経由でアクセスできる駐車場となっています。場所は観光ゾーンからは少し離れた「ならまち」北東端の町並みの中ですので、位置関係は少しわかりにくくなっており、駐車料金はその分割安になっています。しかし、餅飯殿商店街や奈良町エリア中心部までは徒歩3分から5分ほどと、それほど遠くはありません。

料金

【最大料金】当日1000円

【通常料金】最初の1時間200円・その後30分おきに100円 ※営業時間7時-21時

タイムズならまち勝南院町ステーション(17台)

特徴

タイムズならまち勝南院町ステーションは、ならまち大通りから少し小道を入った先にある駐車場です。ならまちエリア全体のアクセスに優れ、観光利用にはもってこいの駐車場ですが、昼間の料金は1時間400円とやや高めとなっています。最大料金設定などについても、周辺の駐車場と比較すると、料金設定は決して安くはありません。なお、狭路沿いの駐車場にしては台数が比較的多くなっています。

料金

【最大料金】平日500円・土日祝1500円

【通常料金】8時-21時 30分200円 21時-8時 30分100円

三井のリパークならまち第3(8台)

特徴

三井のリパークならまち第3は、ならまち大通りからやや狭い道を入ってすぐの位置にある小さな駐車場です。周辺は「ならまちにぎわいの家」などにも近く、観光アクセスは大変優れた駐車場となっています。料金設定は近隣の「タイムズならまち勝南院」と同水準であり、近隣駐車場と比較すると場合によっては割高になる場合もあります。また、観光シーズンは満車になりやすい駐車場とも言えるでしょう。

料金

【最大料金】平日500円・土日祝1500円

【通常料金】8時-21時 30分200円 21時-8時 30分100円

リパークならまち(6台)

特徴

リパークならまちは、ならまちエリアの北側、古い町並みに飲食店や雑貨店などが立ち並び、ゲストハウスなども多く立地するエリアに位置する小さな駐車場です。料金設定は周辺駐車場と比べ特に割高感はなく、全ての日時に最大料金が適用されるなど、安心して使える駐車場となっています。なお、周辺は細い道で、日中は常に大勢の観光客が歩いている状況ですので、安全にはご注意ください。
料金

【最大料金】平日700円・土日祝1500円

【通常料金】8時-21時 60分300円 21時-8時 60分100円

ならまちパーキング1(6台)

特徴

ならまちパーキング1は、ならまち周辺エリアで最も料金設定が安い駐車場です。平日・土日祝日の区別なく1日最大料金は500円と、夜間の駐車を除いては「圧倒的な安さ」を誇ります。但し、台数は少なく満車となる可能性が高い上、商店街などに近い細い道沿いであるため、観光シーズンには運転しにくい場所となっています。観光シーズンの場合は、「運よく駐車できればよい」駐車場と言えるでしょう。

料金

【最大料金】500円

【通常料金】30分ごとに100円

リパークならまち第2(3台)

特徴

リパークならまち第2は、近隣の「リパークならまち」と同様、ならまちエリア北側の町並みの一角に広がる駐車場です。興福寺や奈良公園方面へのアクセスも優れた駐車場は、少しわかりにくい位置にありますが、その分比較的リーズナブルに利用することが可能です。なお、台数はかなり少ないですので、観光シーズンなどは満車になることもあるでしょう。
料金

【最大料金】平日700円・土日祝1500円

【通常料金】8時-21時 60分300円 21時-8時 60分100円

まとめ

以上、ならまちエリア(元興寺周辺エリア)の駐車場を一覧にまとめてきました。

同じような利便性でも、台数の少ないところを中心に「格安駐車場」もないわけではありませんが、基本的に大型連休や春や秋の観光シーズン、また初詣シーズンなどはどの駐車場も満車になりやすく、とにかく空車を見つけることを優先して、空車があればとにかく駐車する。というスタンスのほうがスムーズに周辺観光を楽しんで頂けるでしょう。

なお、冬や夏といったオフシーズンの平日はどの駐車場も空車が目立ちます。そんな時でももちろん、公共交通機関を利用するに越したことはないのですが、クルマで来なければいけない理由がある場合、この一覧も参考に、安く駐車する駐車場を探してみてください。