山村町バス停周辺の田園風景

【山村町バス停周辺の田園風景】山辺の道近くに広がる若草山方面を一望する美しい風景

ごあんない

JR、近鉄奈良駅から20~30分おきに運行されている奈良交通バス「山村町」行きの終点「山村町」バス停周辺からは、市街地の近くと言うことが信じられないほど一面に美しい田園風景が広がり、奈良市街地・若草山・春日山方面への遮るもののない眺望が広がります。

この風景は、「山辺の道」北コースを歩くハイキング客の一部には知られているものですが、必ずしも観光スポットというようなものではなく、一般的にはほとんど認知されているものではありません。

しかし、6月初旬には田植えで一面に水が張られる風景が実に美しく光り輝き、稲刈りの時期には黄金色の稲穂と若草山を一つの被写体に収められるほか、秋には田園風景にコスモスや柿の木も彩りを添えるなど、奈良のまちにほど近い農村の風情をしみじみと味わうことが出来る大変貴重なスポットになっています。

なお、山村町バス停周辺には山辺の道(北)ルートが通過しているほか、帯解寺や崇道天皇陵などの歴史スポットも近隣に位置するなど、歴史散策やハイキングの折に眺めることが出来る風景ともなっています。天気や視界の良さにも影響されますが、条件が良ければ本当に美しい風景ですので、周辺にアクセスの際にはぜひお立ち寄りになることをおすすめします。もちろん、若草山の「山焼き」もよく見える位置となっています。

山村町バス停周辺の田園風景

夏の終わりの「山村町」バス停付近からの眺望風景

「若草山」を南側からしっかりと望むことが出来る貴重なスポットである山村町バス停界隈。人口35万人の奈良のまちですが、市街地から少し離れるだけでこのようなのどかな風情に様変わりします。

山村町バス停付近の稲刈りシーズンの風景

10月上旬に行われることが多い稲刈りの時期には、周辺が黄金色に輝き、都市化される前の本来の奈良の姿を思い起こさせる風景が一面に広がります。

山村町バス停付近の11月の田園風景

稲刈り後の風情もまた美しく、所々に見える「稲わら」を三角形に積んだ「積み藁」が風景によいアクセントを加えています。

アクセス

奈良交通バス

・JR、近鉄奈良駅から「山村町」行き乗車、終点「山村町」下車周辺一帯

・JR、近鉄奈良駅から「天理駅」「下山」「窪之庄」行き乗車、「下山」下車、東に徒歩4分、周辺一帯

JR帯解駅から東に徒歩13分

※山村町バス停を降りると、反対車線側の歩道から北側に向かって遮るものがない眺望が広がっています。

※帯解駅の出口から少し北の位置から東西に延びる道を、ひたすら東に進んで頂き、「八坂神社」や「下山交差点」を通過していくとすぐに到着します。

近隣スポット:御霊神社から西に徒歩5分、八坂神社・円満寺から東に徒歩7分、円照寺大師堂から西に徒歩11分、帯解寺から東に徒歩13分、龍象寺から東に徒歩13分、円照寺から西に徒歩13分、円照寺宮墓から西に徒歩18分

周辺地図