観光スポット・みどころを探す

観光スポット・みどころ

【疱瘡地蔵・正長元年柳生徳政碑】「土一揆」に関わる歴史を伝える碑文はお地蔵さまの脇に

観光のご案内 疱瘡(ほうそう)地蔵・正長元年柳生徳政碑は、剣豪の里「柳生」エリアの南側にあるみどころの一つであり、川沿いにある巨石にお地蔵さまと碑文の両方が彫られたものとなっています。知名度としては、疱瘡よけのために造立された素朴なお地蔵...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【乙若城跡】月ヶ瀬湖の南側に位置する南北朝時代の城跡

乙若城跡とは? 乙若(おつわか)城跡は、奈良市東端の月ヶ瀬地域内、月ヶ瀬梅林・月ヶ瀬湖の南側にある「嵩(たか)」集落近くにある城跡です。 城跡は南北朝時代に北畠親房の指示によって藤原義政が築城したものとされており、その後織田信...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【石打城跡】奈良市最東端に位置する城跡は「伊賀」の影響を強く受ける

石打城跡とは? 石打城跡(いしうちじょうせき)は、奈良市の東部に位置する「月ヶ瀬」地域の最も東側、奈良市と三重県伊賀市の県境付近に位置する城跡(奈良県の史跡)です。 石打城は室町時代に周辺を治めた稲垣氏が築城したともされていま...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【春日奥山最大の山桜】山中で異彩を放つ巨大な1本の山桜

観光のご案内 春日奥山最大の山桜は、春日奥山ドライブウェイ(春日山遊歩道)沿いにある巨大な山桜の古樹です。 春日山原始林一帯は、杉や藤などが多く桜の木は決して多くありませんが、この山桜はそんな山中でも最大規模の桜となっており、春には山桜ら...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【白竜神社】鶯の滝近くにある知られざる山の神様

観光のご案内 白竜神社(はくりゅうじんじゃ)は、春日山原始林の北東端、佐保川の源流部にある「鶯の滝」近くに位置する小さな神社です。鶯の滝近くにある「興福寺別院鶯滝歓喜天」方面へのぼる石段の途中から伸びる小道を少しだけ進むと、小さな社殿が見...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【まんなおし地蔵尊(瓦堂町)】立派な地蔵堂が特徴の「ならまちのお地蔵さま」

観光のご案内 「まんなおし地蔵尊」は、奈良町の南部、「京終エリア」と隣接する地域にあたる「瓦堂町」の町並みの中に佇む地蔵尊です。 このお地蔵さまは、平安後期~鎌倉初期に造立され、当初からこの近くにお祀りされていたものとなっており、途...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【八王子四之室神社】かつての巨大な花街「元林院」の町並みに溶け込む小さな神社

観光のご案内 八王子四之室神社(はちおうじよのむろじんじゃ)は、ならまちエリアの北側に広がるかつての巨大な花街「元林院町」の一角、奈良市最古級の町家である「絹谷家」の南西側すぐの位置にあるごく小さな神社です。 歴史としては、かつては...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【西国三十三所巡拝道(東大寺)】二月堂の裏手に広がる知られざる空間

観光のご案内 ほとんど誰も知らない「裏山」の秘密 東大寺境内では大仏殿に次ぐ知名度を誇る一大名所「二月堂」。その裏山には、二月堂のにぎわいとはうって変わり、奈良市民も含めてほとんど誰も知らない隠れたスポットがあります。 それが「西...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【不退寺裏山古墳】周辺からの眺めの良さが印象的な知られざる古墳

観光のご案内 不退寺裏山古墳は、奈良の北郊、佐保山エリアの一角、その名の通り在原業平伝説で有名な「不退寺」の境内裏側に位置する古墳です。 古墳時代の4世紀後半頃に築造された全長85メートル(後円部直径56メートル・前方部最大幅39メ...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【睡神社】ねむり稲荷とも呼ばれる東大寺近くの不思議空間

観光のご案内 睡神社(ねむりじんじゃ)は、奈良公園内の美しい芝生が広がる「春日野園地」「浮雲園地」周辺の川沿いに位置し、東大寺南大門や大仏殿といった奈良最大の観光スポットにほど近い位置にある小さな神社です。 神社はその「ねむり...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【弁才天神社(東大寺)】三月堂近くの美しい池のほとりに鎮座する神社

観光のご案内 弁才天神社は、東大寺の二月堂や三月堂(法華堂)などがある「上院エリア」の山麓部、手向山八幡宮と三月堂(法華堂)に挟まれた空間に位置する小さな神社です。 神社の御祭神は市杵島姫命をお祀りしていますが、知名度は低く、ほとん...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【八幡橋(月ヶ瀬)】奈良市では唯一の大きな「吊り橋」

八幡橋(月ヶ瀬)とは? 八幡橋は、奈良市東端の月ヶ瀬地域にある比較的大きな「吊り橋」です。橋は全長160m・幅員は3.5mであり大型車の通行はできませんが「一般車」の通行は可能となっており、比較的大きな吊り橋となっています。 ...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【平尾池】池畔から奈良盆地が一望できる眺めの良い空間

観光のご案内 観光客はまず立ち寄ることのない大きな池 平尾池は、近鉄奈良駅周辺から3.5キロほど離れた奈良市街地の南端とも言える位置にある大きなため池です。池の規模は市内では有数の規模で、奈良市南部エリアや山辺の道近辺の池としては「白川...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【蓬莱神社】垂仁天皇陵をお守りする神社には「笑う狛犬」がいる

観光のご案内 蓬莱神社(ほうらいじんじゃ)は、「唐招提寺」や「垂仁天皇陵」等の歴史スポットから比較的近い奈良市郊外に位置する小さな神社です。 神社の歴史、由来はその創建時期なども含めは定かではありませんが、明治期に垂仁天皇陵を守護す...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【鎧地蔵堂】立派な「鎧地蔵石像」のある空間はかつての福智院の境内にあたる

観光のご案内 鎧地蔵堂は、巨大な地蔵菩薩の存在で知られる「福智院」から南東側に少し離れたならまちエリアの中心部からはやや離れた町並みの中にある立派な「地蔵堂」です。歴史の詳細は不詳ですが、かつてはこの周辺まで福智院の境内地の一部であり、伽...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【四脚門(春日大社)】桂昌殿の西隣にある門は「神仏習合時代」の歴史を伝える存在

観光のご案内 春日大社境内、徳川家ゆかりの建築「桂昌殿」の西隣には、檜皮葺の屋根を持つ重厚な「四脚門」が設けられています。 この門は、江戸時代の初頭にあたる17世紀前半頃に建てられたとされる門(奈良市指定文化財)であり、かつて神仏習...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【摩利支天山・摩利支天碑】のどかな「柳生の里」を見渡す空間には「武道の神」が祀られる

観光のご案内 摩利支天(まりしてん)山は、剣豪の里「柳生」エリアの中心部、「柳生八坂神社」や「陣屋跡」に近い場所にある小高い丘(山)です。 柳生の集落を望む眺めの良い空間には、隣接する柳生八坂神社も創建した柳生藩2代藩主の柳生三厳の子柳生...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【柳生八坂神社】美しい境内を有する柳生エリア最大の神社

観光のご案内 柳生八坂神社(やぎゅうやさかじんじゃ)は、「剣豪の里」として有名な柳生エリア、「家老屋敷」や「陣屋跡」といった観光スポットに囲まれた位置にある地域最大の神社です。 この神社は、江戸時代の承応3年(1654年)に柳生宗矩...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【歌姫街道の辻地蔵】道路の真ん中に祀られるお地蔵さまは「双体仏」

歌姫街道の辻地蔵とは? 平城宮跡の北側、大極殿近くから北に伸びる古くからの街道「歌姫街道」。 歌姫街道を北にしばらく進んでいくと、途中で道路の中央にお地蔵さまが祀られています。道路はお地蔵さまを回避するように湾曲しており、地域...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【八王神社】月ヶ瀬梅林の北側に位置する地域の氏神様

八王神社とは? 八王神社(やつおうじんじゃ)は、奈良市東端の「月ヶ瀬」地域内、関西最大級の「月ヶ瀬梅林」から北に少し離れた場所にある神社です。 神社の御祭神としては八王子命(はちおうじのみこと・天忍穂耳命)・天穂日命(あめのほ...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【葛木神社(佐紀)】磐之媛命との関わりも推定される神社は「一言主大神」を祀る

葛木神社とは? 葛木神社(かつらぎじんじゃ)は、平城宮跡の北側、「佐紀町」エリアの集落の一角に位置する神社です。 社伝においては仁徳天皇皇后であり、嫉妬深い人物として別居したまま亡くなった「磐之媛命(いわのひめのみこと)」との...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【石荒神社・野上神社】巨大な磐座と小さな社殿が並び立つ若草山麓の春日大社末社

観光のご案内 石荒神社(いしこうじんじゃ)・野上神社は、若草山の山麓部、入山ゲートから入山してすぐの位置にある春日大社末社であり、2つの神社が並ぶ形で鎮座しています。火産霊神(ほむすびのかみ)を祀る石荒神社は、社殿や鳥居などは設けられてお...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【子安神社】「良弁」僧正の母親を祀ったとも言われる東大寺境内の神社

観光のご案内 子安神社(こやすじんじゃ)は東大寺の境内、大仏殿の西側すぐの位置にある神社です。 神社は東大寺の古図にもその存在が記されているなど歴史が深い存在となっていますが、かつては「富貴社(フキのやしろ)」とも呼ばれていたほか、東大寺...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【光傅寺】「元興寺」北門のすぐそばにある小さなお寺

観光のご案内 光傅寺(光伝寺・こうでんじ)は、ならまちエリアにある飛鳥・奈良時代の面影を強く残した世界遺産「元興寺」の北側に隣接する位置にあり、元興寺の北門のすぐ北側に山門を持つ小さなお寺です。 浄土宗のお寺である光傅寺は団誉上人と...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【影向の松】クロマツの木の下では春日若宮おん祭「松の下式」が執り行われる

観光のご案内 影向の松(ようごうのまつ)は、春日大社の参道沿い、「一の鳥居」のすぐそばにあるクロマツの木です。 その昔には春日大明神がこの地に翁の姿で降りたたれ、萬歳楽を舞われたという伝説も残される由緒ある空間は、鎌倉時代後期に記さ...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【浮雲神社(春日大社)】創建神話の舞台と同体と考えられてきた神社

観光のご案内 浮雲神社(うきぐもじんじゃ)は、「奈良春日野国際フォーラム甍」・「春日大社萬葉植物園」から比較的近い奈良公園内にある小さな神社であり、非常に多数存在することで知られる春日大社の末社の一つとなっています。この神社は春日大社の創建...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【北野天満神社】高架道路に隠された空間には「狛牛」がいる

観光のご案内 北野天満神社は、垂仁天皇陵などがある尼ヶ辻エリア、また喜光寺や菅原天満宮のある菅原エリアからそう遠くない「秋篠川」沿いに隠れるようにひっそりと鎮座する神社です。 位置関係としては秋篠川と菅原天満宮のあるエリアの中間点、...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【天神社(春日大社)】京都の北野天神を勧請したと言われる小さな神社

観光のご案内 天神社は、奈良公園内「奈良春日野国際フォーラム甍」や「春日大社萬葉植物園」から比較的近い位置にある小さな神社であり、春日大社の末社の一つとなっています。 神社は京都の北野天神を勧請したものとされており、ご祭神は天常立尊、例祭...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【三条池跡・三条町の町並み】JR奈良駅前に残る農村の面影

観光のご案内 奈良駅のそばにある巨大なため池の跡 三条池跡は、JR奈良駅に非常に近く、奈良町エリアの入り口にもあたる奈良市街地中心部の「三条町」エリアにある江戸時代に建造されたため池の跡です。 現在は完全に市街地の一部となっており...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【法華寺旧境内阿弥陀浄土院跡】―光明皇后を偲ぶ空間として創建された子院

観光のご案内 美しい庭園などで知られる門跡寺院「法華寺」。その南側には、かつて法華寺が現在よりも巨大な伽藍(境内地)を有していた際に存在した「阿弥陀浄土院」の跡があります。 阿弥陀浄土院は、法華寺の建立などに深く関わった光明皇后(聖...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【不退寺南大門】鎌倉時代に建立された重厚な山門はかつての繁栄を物語る存在

観光のご案内 不退寺「南大門」は、在原業平が創建した「業平寺」として知られる「不退寺」の境内の入り口に設けられた重厚な切妻造・本瓦葺の山門(四脚門)であり、重要文化財に指定されています。 門の左右には御所塀と呼ばれる重厚な土塀も設けられて...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【鋳物師池跡】西大寺創建期の歴史に関係するとされる空間からは「鋳造」関連の出土品も

こちらでは、奈良市の大和西大寺駅西側にある「鋳物師池跡」についての概要、周辺風景などをご案内してまいります。 鋳物師池跡とは? 鋳物師池跡とは、近鉄大和西大寺駅・西大寺の境内から西に少し離れた場所、西大寺奥の院(法界躰性院)の...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【五条山天神社】深い森に包まれた郊外の小さな神社

ごあんない 奈良市の「五条山天神社」は、奈良市西部の郊外地域、比較的本数の多い奈良交通「赤膚山」バス停そばに位置する神社です。 境内は南北に細長く、かなり長い参道を通って行った先に社殿が見られます。ご祭神としては埴山田比売命(...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【洞の地蔵石仏・仏頭石】鎌倉時代の石仏と石柱上の珍しい「仏頭」が静かに並び立つ

観光のご案内 洞(ほら)の地蔵石仏は、春日山境内や若草山麓からもそれほど遠くはない春日山遊歩道沿いに位置するお地蔵さまです。道沿いにやや無造作に倒れたような形で佇む鎌倉時代中期の建長6年(1254年)に造立された地蔵石仏は記録が残るものと...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【大和国鹿島香取本宮】学園前エリアの新興住宅地に隣接する神社では「神馬」が飼育される

大和国鹿島香取本宮とは? 大和国鹿島香取本宮(かしまかとりほんぐう)は、奈良市西部の郊外住宅地エリア、学園前駅の南側にあたる「千代ヶ丘」住宅地に隣接する場所にある神社です。 ご祭神としては武甕槌命(たけみかづちのみこと)・経津...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【時風神社】向かいの「辰市神社」を創建した人物を祀る神社

ごあんない 時風神社(ときふうじんじゃ)は、奈良市の南部、大和郡山市との境界にも比較的近い西九条町と呼ばれる地域にある小さな神社です。 この神社は、境内地の北向いに位置する「辰市神社」を創建した人物とされる中臣時風(なかとみの...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【聖光寺】ならまちらしい細い道沿いにあるかつての元興寺塔頭寺院

観光のご案内 聖光寺(しょうこうじ)はならまちエリアの元興寺小塔院跡・奈良町資料館などからすぐの位置にある小さなお寺です。 歴史としては浄土宗の2代目にあたる聖光上人が鎌倉時代初頭に建久8年(1197年)に草庵を建てたことを創建の由...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【芝辻の野神さん】市街地に現れる堂々たるご神木

観光のご案内 「観光色」の薄い市街地に突如現れるご神木 芝辻の「野神さん」とは、現在はマンションや一戸建ての住宅が密集して広がっている近鉄「新大宮駅」周辺の市街地の中にある巨大な「クスノキ」の「大木」です。 「野神さん(ノガミサン...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【高天市恵毘須神社】近鉄奈良駅近くの隠れた「春日大社末社」

観光のご案内 高天市恵毘須神社(たかまいちえびすじんじゃ)は、近鉄奈良駅近くの住宅街の一角にある「春日大社末社」の一つにあたる神社です。 神社は数ある春日大社末社の中でもひときわ知名度の低い存在となっており、訪れる観光客は皆無と言っ...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【愛宕神社(春日大社)】かつて近くに存在した興福寺子院ゆかりの神社

観光のご案内 愛宕神社は、奈良公園内「奈良春日野国際フォーラム甍」近くにある春日大社の末社の一つです。 隣接する位置には陰陽師ゆかりの「聖明神社」もあり、いずれの神社もかつて近く(神社の北西側)に存在した興福寺の子院「四恩院」にお祀りされ...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【興福寺別院鶯滝歓喜天】興福寺の「銅造梵鐘」がかつてあった場所

観光のご案内 興福寺別院鶯滝歓喜天(こうふくじべついんうぐいすだにかんきてん)は、春日山エリアの北東端、奈良奥山ドライブウェイ沿いからも少し離れた「鶯の滝」近くに位置する空間です。かつては商売繁盛のご利益でも知られたこの「鶯滝歓喜天」は、...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【二月堂参籠所・食堂】「練行衆」らが寝泊まり・食事をする空間

観光のご案内 二月堂の「参籠所」・「食堂」は、趣のある風景が広がる二月堂「裏参道」の終点部分に位置し、二月堂に北側から登る「登廊」と連続する形で設けられている室町時代に建てられた建物(重要文化財)です。一体的な建物は、登廊へ向けて伸びる細...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【率川阿波神社】奈良市最古の「えびす様」と言われる率川神社の境内社

観光のご案内 率川阿波神社は、近鉄・JR奈良駅からもそう遠くない位置にある「まちなか」の大きな神社である率川神社境内にある比較的立派な境内摂社です。 ご祭神は大物主大神の子どもである事代主神(ことしろぬしのかみ・いわゆる恵比須様)を...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【手向山八幡宮神門(楼門)】西日に照らされる姿が大変美しい楼門建築

観光のご案内 かつての東大寺鎮守神である「手向山八幡宮」の「神門」は、八幡宮の正面、本殿・拝殿に向かう位置に建っている大変立派な楼門建築です。神門は、日中は常時開放されており、実際にこの門から境内へと入って頂くことが出来ます。 楼門...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【手向山八幡宮宝庫】「法華堂経庫」とともに現存する奈良時代の校倉造

観光のご案内 手向山八幡宮宝庫(神宝殿)は、東大寺鎮守神として長らく歴史を歩んできた「手向山八幡宮」の社殿の西側に建つ校倉造りの宝庫です。 この宝庫は、北側すぐの位置にある「東大寺法華堂経庫」とほぼ同じような様式・建立年代となってお...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【般若寺経蔵】「元版一切経」を収蔵した空間には「超昇寺」由来の仏像をお祀りする

観光のご案内 般若寺「経蔵(きょうぞう)」は、般若寺境内の東側に位置し、中国が南宋~元の時代であった頃に現地の大普寧寺において開版された経典「元版一切経」(約800巻が現存)を収蔵する施設として利用されてきた鎌倉時代築の建物です。この建物...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【十輪院護摩堂(不動堂)】智証大師円珍が造立した「不動明王像」をお祀りする空間

観光のご案内 十輪院「護摩堂(不動堂)」は、ならまちエリアを代表するお寺の一つである十輪院の山門を抜けて西側すぐの位置にある小さなお堂です。 仏堂建築自体は質素なもので、「本堂」や「御影堂」などと比べると目立たない存在となっています...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【出世稲荷神社(御霊神社)】若い世代の人気を集めるならまちの「えんむすび」スポット

観光のご案内 出世稲荷神社(しゅっせいなりじんじゃ)は、ならまちエリア一帯有数の規模を誇る「御霊神社」の境内社の一つであり、現在御霊神社が「えんむすび」のパワースポットとして人気を集める中で、その「えんむすび」の神様本体として知られる神社...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【西大寺大師堂】石仏の「弘法大師坐像」をお祀りする小さなお堂

観光のご案内 西大寺「大師堂」は、西大寺境内の「愛染堂」の南側すぐの位置にある小さなお堂です。建物自体は大正12年に奉納された弘法大師坐像をお祀りするための空間として戦後に建てられたものとなっており、そのお祀りされている弘法大師坐像は屋外...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【十輪院御影堂】弘法大師坐像が安置される小さなお堂

観光のご案内 十輪院「御影堂」は、ならまち有数のお寺として知られる「十輪院」の本堂の北東側の裏手に位置するごく小さなお堂です。お堂は一部改修、増築され、現在は地下に納骨堂を備えた施設となっていますが、元は江戸時代前半の慶安3年(1650年...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【八窓庵(奈良国立博物館)】かつては「大乗院庭園」内部にあった奈良を代表する茶室の一つ

観光のご案内 八窓庵(はっそうあん)は、奈良国立博物館の敷地内、正倉院などの会場となっている「新館」部分の南側の庭園内に位置する奈良を代表する「茶室」の一つです。 茶室は、建立当初からこの地にあったものではなく、当初は興福寺の塔頭寺...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【氷室神社舞殿(拝殿)】舞楽が奉納される舞台として現在も用いられる

観光のご案内 氷室神社「舞殿」は製氷の神様として知られる氷室神社の境内の中央部にあり、参拝者が本殿に向けて祈りを捧げるスペースの正面にある建物で、奈良市の文化財に指定されています。建立された年代は不詳ですが、18世紀頃には現在の建物があっ...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【薬師寺聚寶館・大宝蔵殿】薬師寺所蔵の文化財を主に展示するスペースは「噂の刀展」でも知られる

観光のご案内 薬師寺聚寶館(しゅうほうかん)・大宝蔵殿は、薬師寺「白鳳伽藍」の北端、拝観受付の東側すぐの位置にある薬師寺が所蔵する文化財などを展示、また様々な企画展示を開催するために設けられた建物です。 建物は聚寶館の奥に大宝蔵殿が設けら...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【若宮神社(手向山八幡宮)】神社の中心に見えるような立派な佇まいの境内社

観光のご案内 手向山八幡宮「若宮神社」は東大寺鎮守神としての歴史を歩んできた古社「手向山八幡宮」の境内社であり、境内社の中では最大の規模を誇る存在となっています。神社は八幡宮そのものの本殿の南側すぐの位置にあり、八幡宮の本殿に匹敵する規模...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【十輪院魚養塚】十輪院を創建した「書の達人」の墓所と伝わる空間

観光のご案内 魚養塚(うおかいづか)は、ならまちエリアにある「石仏」で有名なお寺「十輪院」の境内の北東端に位置する小さな古墳のような空間です。 この空間は、十輪院を奈良時代に創建したとされる官人、朝野宿彌魚養(あさのすくねなかい)の...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【不退寺本堂】美麗な「聖観音菩薩立像」などが安置される格子が美しい小さなお堂

観光のご案内 不退寺本堂は、奈良市街地の北の端、「佐保山」の麓にひっそりと佇む小さなお寺「不退寺」境内で最も大きな仏堂であり、本尊聖観音菩薩像をお祀りする空間となっているお堂です。 本堂の建物は重要文化財に指定されており、鎌倉時代後期に建...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【秋篠寺東塔跡】うっそうとした林の中には複数の礎石が現在も残される

観光のご案内 秋篠寺「東塔跡」は、秋篠寺の本来の山門である「南門」を入ってすぐ、参道から東にそれた林の中にあるかつての東塔の遺跡です。 周囲よりも少しだけ小高い空間には、2メートル近い直径を持つ大きな心礎とその他7個の礎石が現在も残されて...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【実忠和尚御歯塔】「修二会」創始者の「歯」を埋めた塚と伝わる石塔

観光のご案内 実忠和尚御歯塔は、新薬師寺の境内に入ってすぐ、本堂や地蔵堂の近くにある比較的大きな石塔です。 この塔は、その名の通り東大寺二月堂で行われる「修二会(お水取り)」を開始した人物として知られる「実忠」と呼ばれる僧侶の「歯」...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【浴室(法華寺)】光明皇后が設けた蒸し風呂は「福祉のはじまり」を象徴する存在

観光のご案内 光明皇后による「福祉事業」の歴史を物語る存在 法華寺「浴室(からふろ)」は法華寺境内、「華楽園」と呼ばれる庭園のすぐ西側に位置する建物であり、国の重要有形民俗文化財に指定されています。 この建物は「浴室」という名から...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【建部門(東院南門)】平城宮跡東端部に法隆寺東大門をモデルに復原された重厚な門

観光のご案内 建部門(たけべもん)は、平城宮跡歴史公園の東端部、奈良時代の庭園を再現した空間である「東院庭園」のすぐ西側に位置する比較的巨大な門であり、かつて皇太子の宮殿などもあった「東院」エリアの正門として機能していた正門(南門)を復原...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【住吉社(手向山八幡宮)】重要文化財に指定されている境内社

観光のご案内 手向山八幡宮「住吉社」は、かつての東大寺鎮守神である「手向山八幡宮」の境内社の一つであり、境内社としては唯一重要文化財に指定されている小さな神社です。 創建は鎌倉時代で、ご祭神は住吉三神の底筒男命・中筒男命・表筒男命と...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【氷室神社四脚門・東西廊】京都御所ゆかりの部材を用いた歴史ある建築

観光のご案内 氷室神社「四脚門(表門)」は、製氷の神様として知られる氷室神社の本殿一帯へと入る際に必ず通る門であり、奈良市の文化財に指定されています。また門の左右に接続する建物としては「東西廊」があり、奈良市内の神社としてはこれ以外には春...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【御影堂供華園(唐招提寺)】鑑真和上の故郷ゆかりの白く美しい「瓊花(けいか)」が咲き誇る空間

観光のご案内 唐招提寺「御影堂供華園」は、世界遺産「唐招提寺」の境内北側、江戸時代に建てられたかつての興福寺塔頭「一乗院」の宸殿を移築した「御影堂」の西側に広がる庭園です。「供華園」は、鑑真和上の故郷である中国揚州から昭和38年(1963年...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【住吉神社(氷室神社)】―住吉三神とその他四神をお祀りする境内社

観光のご案内 氷室神社「住吉神社」は氷室神社境内の西側、神社専用駐車場の脇にある氷室神社境内社の一つです。 御祭神は住吉三神(底筒男命・中筒男命・上筒男命)・瀬織津比咩・速開都比咩・気吹戸主・速佐須良比咩となっており、多数の神様がお...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【新薬師寺境内石仏群】「石仏の美」を堪能できる市内有数の石仏スポット

観光のご案内 十二神将像で知られる「高畑」エリアを代表する観光スポット「新薬師寺」。その境内には、知名度はそれほど高くはありませんが多数の石仏たちが並んでいることでも知られています。 石仏は境内の南側、本堂を北側に眺めるような位置に...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【西大寺南門】本堂・東塔跡を望む境内最古の建物

観光のご案内 西大寺「南門」は、大茶盛で有名な「西大寺」境内に入る門のうち大和西大寺駅から離れた住宅街に面するほうの門となっています。観光客の出入りは駅に近い「東門」が圧倒的に多いですが、この南門はその風景としては西大寺の「正門」と呼ぶに...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【喜光寺弁天堂】池に浮かぶ小さなお堂にはユニークな秘仏「宇賀神像」が安置される

観光のご案内 喜光寺弁天堂は、奈良を代表する「蓮の寺」として知られる喜光寺の本堂裏手、「弁天池」と呼ばれる小さな池の中央に浮かぶように建つ小さなお堂です。 弁天堂の歴史としては、西大寺を中心に活躍した僧侶であり、喜光寺の復興にも尽力...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【光月亭(法華寺)】お寺の敷地内にある重厚な「茅葺き屋根」の建築

観光のご案内 月ヶ瀬の農家建築を移築したものです 法華寺「光月亭」は、法華寺の境内の「華楽園」と呼ばれる庭園のそばに建つ「茅葺き屋根」を持つ昔ながらの住居建築です。 この建物は、元々は法華寺にあったものではなく、現在の市内「月ヶ瀬地区」に...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【舞光神社(氷室神社)】「楽人」らの氏神としての歴史を歩んだ神社

観光のご案内 氷室神社「舞光神社」は、氷室神社境内、「本殿」の東側すぐの位置にある境内社の一つです。 現在は「学業成就の神様」として信仰を集める舞光神社ですが、昔はその名の通り、「舞楽」などを行う楽人達の氏神としての歴史を歩んできた...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【不空院本堂】「八臂」の不空羂索観音菩薩坐像・宇賀弁財天女をお祀りする空間

観光のご案内 不空院「本堂」は、新薬師寺の北東側にある「えんきり寺」としても知られる小さなお寺「不空院」のご本尊である鎌倉時代作の不空羂索観音菩薩坐像(重要文化財)をお祀りする仏堂です。 境内が小さな不空院は大きなお堂と呼べるものは...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【般若寺三十三所観音石像】お堂を取り囲むやさしい石仏達に癒される

観光のご案内 般若寺「三十三所観音石像」は般若寺境内の「本堂」周囲に並べられている石仏であり、西国三十三ヶ所観音霊場のそれぞれのご本尊が石像となっています。これらの石仏は江戸時代の元禄16年(1703年)に山城国の寺島氏という人物により寄...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【岩本神社(春日大社)】大杉の真下に鎮座する住吉三神

観光のご案内 岩本神社は春日大社の本殿近く、「社頭の大杉」と呼ばれる大木の根元に社殿が設けられている小さな神社(春日大社の末社)です。この神社はご祭神としていわゆる「住吉三神」の表筒男命(うわづつのみこと)様・中筒男命(なかづつのみこと)...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【福智院本堂】立派な地蔵菩薩さま=地蔵大仏をお祀りする鎌倉時代のお堂

観光のご案内 福智院本堂は、ならまちエリアの小さなお寺である「福智院」境内最大の仏堂であり、内部には本尊である地蔵菩薩坐像がお祀りされています。 比較的狭い敷地となっている福智院の境内には、この本堂以外には大きな建物は一切なくこじん...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【十輪院石造不動明王立像】堂々たる佇まいの石仏には一部「彩色」も残される

観光のご案内 十輪院「石造不動明王立像」は、ならまちにある十輪院の境内、蓮で美しい庭園の北側にある比較的大きな石仏です。 鎌倉時代に造立されたと考えられる不動明王立像は、右手には利剣を、左手には羂索を持つお姿となっているほか、高さが...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【手力雄・飛来天神社遥拝所】春日大社本殿のすぐ東側に鎮座する神様に祈りを捧げる空間

観光のご案内 手力雄・飛来天神社(たぢからお・ひらいてんじんじゃ)遥拝所は春日大社本殿南側に伸びる「御廊」沿いに設けられている「遥拝所」であり、本殿の東側にあり直接参拝して頂けない「手力雄・飛来天神社」の神様に祈りを捧げて頂けるようになっ...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【白毫寺五色椿】美しい「散り椿」を味わえる「奈良三名椿」の一つ

観光のご案内 白毫寺「五色椿」は「花の寺」として知られる白毫寺で最も有名な存在の一つとも言える樹高約5メートル、樹齢は約400年に達するとも言われる大きな椿の木(奈良県指定天然記念物)であり、伝香寺のツバキなどと合わせ「奈良三名椿」と呼ば...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【青榊神社(春日大社)】本殿のすぐ近くにある「争い事」を解決に導いて下さる神様

観光のご案内 青榊神社(あおさかきじんじゃ)は、春日大社本殿のすぐ南側、春日大社本殿参拝受付からのすぐ北側に鎮座する境内末社の一つであり、隣には辛榊神社が並んでいるほか、穴栗神社・井栗神社もあるなど4社が南北に並び立っています。ご祭神とし...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【海龍王寺本堂】光明皇后ゆかりの「十一面観音菩薩立像」が安置される空間

観光のご案内 海龍王寺「本堂」は、光明皇后ゆかりの寺院として知られる海龍王寺境内で最も大きな仏堂であり、本尊である秘仏十一面観音菩薩立像が安置される空間となっています。 本堂の建立は江戸時代の寛文年間(1665年頃)と考えられており、近世...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【不退寺多宝塔】初層のみが残される建築は毎年「業平忌」当日のみ公開される

観光のご案内 不退寺「多宝塔」は、在原業平ゆかりの寺院として知られる「不退寺」の境内東端に位置する境内で最も古い建物(重要文化財)です。 鎌倉時代中期に建立されたとされる多宝塔は、現在は初層(1階)部分のみが残されており、「多宝塔」と呼べ...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【十輪院石造合掌観音立像】「慈悲」の心を真っすぐに体現したかのような巨大な石仏

観光のご案内 十輪院の石造合掌観音立像は、ならまちにある十輪院境内、覆屋のある「不動明王立像」の東側すぐの位置にある巨大な石仏です。 高さは不動明王立像と同じく2メートル程度となっており、不動明王さまとはうってかわり、長い時間を穏やかに過...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【辛榊神社(春日大社)】本殿近くの「交渉事」の神様

観光のご案内 辛榊神社(からさかきじんじゃ)は、春日大社本殿のすぐ南側、春日大社本殿参拝受付からのすぐ北側に鎮座する境内末社の一つであり、隣には穴栗神社と青榊神社が並んでいます。ご祭神としては「白和幣(しろにぎて)」様と呼ばれる神様を祀っ...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【般若寺鎮守社】傷みが激しくも神仏習合の面影を今に伝える

観光のご案内 般若寺「鎮守社」は般若寺本堂の北東側にある小さな神社です。覆屋などで厳重に保護された神社は傷みが激しく老朽化が進んでいますが、その創建は安土桃山時代に遡る歴史ある存在となっています。 ご祭神としては真言律宗において仏様...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【霊山寺本堂】鎌倉時代の重厚な「国宝建築」には多数の仏さまをお祀りする

観光のご案内 霊山寺「本堂」は、富雄川沿いの山林に境内を広げる「霊山寺」境内で最大規模の建築であり、本尊薬師如来、また脇侍の日光・月光菩薩をはじめとする多数の仏像を安置する空間となっているお堂です。 鎌倉時代の弘安6年(1283年)に建立...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【唐招提寺中興堂】「覚盛上人坐像」を安置する比較的真新しいお堂

観光のご案内 唐招提寺「中興堂」は、唐招提寺境内の北側、開山堂や地蔵堂といったスポットの近くにある比較的小さな寄棟造のお堂です。唐招提寺境内には奈良時代などの古い建築物が多い中で、この中興堂は平成11年(1999年)に鎌倉時代に伽藍の整備や...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【穴栗神社(春日大社)】「幸運の神様」は奈良市内南部の同名の神社ゆかり

観光のご案内 穴栗神社は、春日大社本殿のすぐ南側に鎮座する境内末社の一つであり、隣には井栗神社と辛榊神社が並んでいます。ご祭神としては「穴次大神」(あなつぎのおおかみ)を祀っており、「幸運をもたらしてくださる」神様として知られています。 ...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【元興寺東門】かつての「東大寺塔頭」から移築された重厚な門

観光のご案内 元興寺「東門」は、世界遺産「元興寺」の現在の正門として機能している門(重要文化財)であり、「本堂(極楽堂)」の正面に本堂を美しく見渡すように建っています。 この門は、かつて存在した東大寺塔頭「西南院」の山門であったもの...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【勝軍地蔵尊(福智院)】甲冑を身に着け馬に跨ったお姿の珍しいお地蔵さま

観光のご案内 福智院「勝軍地蔵尊」は、巨大な地蔵菩薩の存在で知られる福智院の山門を入ってすぐの位置にある小さな地蔵尊です。 お祀りされている「勝軍地蔵」は、一般的には地蔵信仰が道祖神と習合した結果生み出され、鎌倉期以降に武家の信仰を...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【唐招提寺地蔵堂】毎年地蔵盆の時期のみ公開される地蔵菩薩立像を安置する空間

観光のご案内 唐招提寺「地蔵堂」は、唐招提寺境内の北側、開山堂・中興堂・御影堂などのすぐそばの位置にある小さなお堂です。 この地蔵堂は、お堂自体は簡素なものでありかつ基本的には公開されている建物ではありませんが、8月23日~24日の地蔵盆...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【西大寺鐘楼】豪華な雰囲気を感じさせる「多田院」ゆかりの建築

観光のご案内 西大寺の「鐘楼」は、奈良・西大寺の本堂の南側、「東塔跡」を挟んですぐの位置にある立派な建物です。 鐘楼の建物は規模自体は一般的なお寺の鐘楼とそれほど変わりありませんが、軒下などに三手先の組物と呼ばれる建築様式を用いてい...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【海龍王寺西金堂】奈良時代の精密な「五重小塔」を安置する創建当時からの建物

観光のご案内 海龍王寺「西金堂(さいこんどう)」は、光明皇后ゆかりのお寺「海龍王寺」の本堂の南西側すぐの位置に建つお堂で、海龍王寺にある建築としては唯一奈良時代の創建時から残されてきたもの(重要文化財)となっています。建物は鎌倉時代の補修...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【般若寺鐘楼】「西大寺」由来とされる鐘を吊るす

観光のご案内 般若寺「鐘楼」は般若寺境内の「本堂」の西側すぐの位置にある建物です。鐘楼は元禄7年(1694年)に建立された歴史を持っており、鐘楼に吊り下げられている梵鐘も江戸時代初期のものと考えられていますが、般若寺にも深く関わった「叡尊...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【井栗神社(春日大社)】本殿近くに祀られる「安産の神様」

観光のご案内 井栗神社は、春日大社本殿のすぐ南側に鎮座する境内末社の一つです。本殿特別参拝を行う際にまず最初にその前を通る(受付の裏手にあるので見落としやすい神社となっています)ことになる神社は、ご祭神としては高御産霊大神(たみむすびのお...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【醍醐井戸(唐招提寺)】お寺の創建時に鑑真和上が掘ったと伝わる古井戸

観光のご案内 唐招提寺「醍醐井戸」は、唐招提寺境内の北西側、夏になると「蓮」が美しく咲き誇ることで知られる本坊周辺にひっそりと佇む古井戸です。 井戸は奈良時代に唐招提寺が創建される際に創建者である鑑真和上が自ら掘った井戸であると伝わるもの...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【元興寺講堂跡礎石】奈良時代の面影を今に伝える巨大な礎石

観光のご案内 元興寺講堂跡礎石は、元興寺本堂(極楽堂)の南側すぐ、また数多くの文化財が展示されている法輪館(総合収蔵庫)の北側すぐの空間に並べられた直径が1メートルを超える巨大な奈良時代からの「礎石」です。 この礎石は、かつては巨大...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【新薬師寺鐘楼】元興寺ゆかりとも言われる梵鐘を吊り下げる美しい鐘楼

観光のご案内 新薬師寺の鐘楼は、境内南東側、南門を入ってすぐ右手に見える比較的大きな鐘楼です。 鐘楼は下部が「袴腰」と呼ばれる広がりのある形式となっており、袴腰の部分は木材が露出せずに漆喰で美しく塗り固められているという少し珍しい鐘...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【元興寺総合収蔵庫(法輪館)】国宝「五重小塔」をはじめ多数の文化財(仏像)が一堂に会する空間

観光のご案内 元興寺「総合収蔵庫」は、世界遺産「元興寺」が有する国宝をはじめとする各種文化財の多くが展示されている、境内にある「博物館」のような空間です。 本堂など境内のお堂に安置されている仏像、拝観できる仏像があまりない元興寺は、...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【法華寺南大門】本堂を真正面に望む位置に建つ重厚な四脚門

観光のご案内 法華寺「南大門」は奈良を代表する門跡寺院である法華寺の境内南側に建つ最大規模の門です。門は切妻造・本瓦葺の重厚な四脚門(重要文化財)となっており、豊臣秀頼・淀君の寄進により本堂などが慶長6年(1601年)に再建された際に建立...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【法華寺鐘楼堂】美麗な「袴腰」が特徴の鐘楼建築

観光のご案内 法華寺「鐘楼堂」は、法華寺の拝観受付の北西側すぐの位置に建つ比較的大規模な鐘楼建築(重要文化財)です。 朱色に塗られた鮮やかな外観と末広がりの「袴腰」と呼ばれる建築様式を持つ鐘楼堂は、鬼瓦の部分に慶長7年(1602年)の刻銘...
2019.09.23
観光スポット・みどころ

【法華寺横笛堂】『平家物語』ゆかりの法華寺境内最古の建築

観光のご案内 法華寺「横笛堂」は法華寺境内の南東側、拝観受付の裏手すぐの位置にある小さなお堂です。法華寺の建築は桃山時代末に豊臣秀頼・淀君の寄進で復興された時点以降のものが多くなっていますが、この横笛堂に関しては、重源や叡尊上人が復興に尽力...
2021.07.13
観光スポット・みどころ

【海龍王寺経蔵】「雪柳」の咲き誇る空間に浮かび上がる鎌倉時代からの建築

観光のご案内 海龍王寺「経蔵」は、光明皇后ゆかりの十一面観音菩薩で知られる海龍王寺の境内南側に位置する小さな寄棟造・高床式の蔵です。 重要文化財に指定されている建物は、海龍王寺が叡尊上人の力によって復興が図られた時期である鎌倉時代の正応元...
2021.07.13