穴場観光スポット

【山辺の道】これぞ奈良。と言いたくなる風景「藤原町・八島町の田園風景」を写真でご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤原町・八島町の田園風景

ごあんない

奈良市街地からそれほど遠くない「山辺の道」沿いからの眺望を味わう

奈良市中心部から少し離れた山麓部にあたり、山辺の道(北)ルート沿いに位置する奈良市藤原町・八島町周辺には、市街化されたエリアが近いにも関わらず実に風情ある農村風景が広がっています。周辺はすがすがしい高台にもなっており、生駒山から二上山、葛城山方面に至るまで、奈良盆地(大和国原)を広く一望する風景が広がっています。

変わらない営みと盆地の穏やかな風景から「奈良」を感じる

毎年6月初頭には田園に水が張られ、一面に水が張られた田園が奈良盆地の風景をバックに光り輝く姿は、奈良の地でいにしえの時代から繰り広げられてきた人々の「なりわい」を今に伝えるかのような風景となっています。またそののどかな風景は、実に穏やかで平坦な時代を歩んできた「奈良らしい」雰囲気を感じさせ、稲刈りの時期なども奈良盆地一帯も含め、全ての田園が黄金色にこれまた光り輝き、奈良市内の田園風景でも特に美しい場所の一つとなっています。

田園の中は山辺の道(北コース)の一部であり、周囲には崇道天皇ゆかりの地や円照寺(拝観は通常不可)などの隠れた名所も多く、周辺はハイキングや歴史散策を行う人々が時折行き交っていますが、基本的には市街地の間近である割にはひっそりとした風情を漂わせており、特に明け方や夕方の薄暗い雰囲気は、奈良市街地では味わえない少し神秘的な「奈良」らしさも醸し出しています。

「藤原台」までのバス便も毎時4本程度と比較的多く、山辺の道に沿った散策ルートが整備されていますので、奈良市街の雰囲気とはまた異なった「奈良のまち」を気軽に味わってみたい方にはおすすめのエリアとなっています。

藤原町・八島町の田園風景

田植え時期の田園風景(奈良市藤原・八島町)

6月初頭になると、田植えの準備のために高台にある田んぼから順に水が張られていきます。生駒山と奈良盆地、奈良市街地を一望できる位置にある田園全体に水が張られる様子は圧巻であり、光り輝く風景からは穏やかな気候の「奈良盆地」らしさを一層感じることもできます。

田植えの準備(奈良・藤原町)

田植えの時期には植える直前の「苗」が田んぼのそばに置かれていることも多く、周辺のため池から引かれた水が用水路を勢いよく通り抜けていく音と合わせ、少し「賑やか」な風景が1週間ほど広がっています。

奈良盆地周辺の稲刈りシーズン(山辺の道・北ルート)

10月上旬の「山辺の道」の風景(奈良市八島町)

藤原町・八島町の田園風景

10月上旬になると、今度は「稲刈り」のシーズンが訪れます。一面の黄金色に変化した田園風景の美しさは奈良盆地の随所で楽しむことが出来ますが、市街地に近いエリアでこのような規模の田園風景が見られるスポットは少なく、貴重な存在となっています。

冬の田園風景(山辺の道・北ルート)

真冬になると、寒々とした空間はひっそりと静まり返り、奈良の「ひなびた雰囲気」が感じられる風景が広がります。見晴らしの良い朝、夕方などの風景は、時代を超えた「言葉にできない」奈良の魅力を感じて頂くにはぴったりの風景とも言えるかもしれません。

アクセス

各駅からのアクセス

奈良交通バス

・JR、近鉄奈良駅から「藤原台」「山村町(藤原台経由)」行き乗車、「藤原台」バス停下車、南に徒歩3分、周辺一帯

近隣スポット

一帯は山辺の道(北コース)・白山比咩神社・嶋田神社周辺、崇道天皇陵から北東に徒歩3分、平尾池から南に徒歩5分、円照寺から北に徒歩10分

「藤原町・八島町の田園風景」周辺地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加