有名観光スポット

【春日大社】奈良市最大の縁結びスポット「夫婦大國社」ってどんなところ?ご利益などを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夫婦大國社(春日大社)

ごあんない

「若宮神社」の隣にある「恋愛の聖地」は常ににぎわいを見せる

夫婦大國社(めおとだいこくしゃ)は、世界遺産「春日大社」の境内地、本殿などから少し離れた第二の拠点とも言える「若宮神社」の南側すぐの位置にある神社(末社)です。

神社は「若宮神社」を中心として周辺神社を順にお参りする「若宮15社めぐり」では、その申し込み場所及び最後にお参りする「第15番納札社」となっており、このほか「金龍神社」のお百度参りの申し込み、多くの末社の御朱印の授与も夫婦大國社で行うことになっているなど、若宮神社周辺の「社務所」的な役割を果たす拠点施設となっています。

また、平安時代に出雲大社から神様をお迎えした歴史を持つ夫婦大國社は、御祭神として大國主命(おおくにぬしのみこと=大黒様)様とその妻であり須勢理姫命(すせりひめのみこと)様をお祀りしており、「大国様ご夫婦」をお祀りする日本唯一の神社となっています。そのため、ご利益としては「夫婦円満」「良縁(えんむすび)」・「家内安全」といった家庭生活に関わるご利益がある神社として、現在は主に「縁結び・恋愛成就」の聖地・パワースポットとして数多くのカップルや若い女性グループなどが絶えず訪れるスポットになっています。

なお、御祭神の「大国様ご夫婦」については、その「御神像」が夫婦大國社内部に安置されており、ごくまれに神像が特別公開されることがあります。

人気の「水占い」など、様々な占いや奉納をして頂けます

そんな夫婦大國社は、「縁結びパワースポット」として大勢の観光客が訪れるスポットとなっているため、観光客向けの縁起物や占いなどが春日大社境内で最も充実した場所となっており、建物の周辺は絵馬などが大量に奉納されています。

とりわけ有名なものとしては、水に浸すと占いの結果が分かるという「水占い(300円)」を行う設備が建物の正面に設けられており、「願望・恋愛・学問」についてそれぞれ占うことが出来るほか、夫婦大國社の中では「絵馬」ではなく、昔からの習わしでなぜか「しゃもじ」を奉納することが出来るようになっており、神社には膨大な奉納された「しゃもじ」があり、その中には有名人の方により奉納されたものも飾られています。なお、占いや縁起物の販売などは16時半まで行われています。

夫婦大國社の風景

夫婦大國社(春日大社)

若宮神社の南側に位置する「夫婦大國社」は、見た目は一般の社務所のような雰囲気となっており、遠目には地味な印象すら感じさせますが、実際は「縁結び・恋愛成就」の聖地として、大変「熱い」スポットとなっています。

水占(夫婦大國社)

夫婦大國社の建物そのものよりも目立つ存在としては、建物の手前に設けられた「水占」の設備が挙げられます。占いの方法は簡単で、占いの紙をこの水に浸すことで結果を示す文字が浮かび上がるようになっています。

夫婦大國社の案内板

夫婦大國社で奉納された絵馬

夫婦大國社周辺には、膨大な数の絵馬が奉納されており、恋愛成就などへの願いが書き綴られています。

周辺神社・施設

春日大社本殿:北に徒歩4分

若宮神社・兵主神社・南宮神社・三輪神社:北にすぐ

廣瀬神社・葛城神社:東にすぐ

三十八所神社:南東にすぐ

金龍神社:南に徒歩2分

宗像神社:南東に徒歩3分

紀伊神社:南東に徒歩4分

アクセス

奈良交通バス「春日大社本殿」バス停・ぐるっとバス(土日祝日・観光シーズンのみ運行)「春日大社」バス停(いずれも同じ位置)から南東に徒歩5分

若宮神社周辺地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加