穴場観光スポット

【西の京】世界遺産の隣の農村風景「薬師寺周辺の家並み・田園風景」を写真でご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
薬師寺周辺の農村風景

ごあんない

・奈良有数の観光名所であり、比較的広い境内を有する「薬師寺」の周辺、お寺の敷地と秋篠川に挟まれたエリアには、特に「皆天満宮」の周辺を中心として古き良き農村の面影を感じさせる重厚な家並みと田園風景が広がります。周辺は市街化されているエリアも多いですが、歴史的風土を保存するために規制が加えられていることも多く、現在も田畑があちこちに残されています。

・その風景は「白毫寺エリア」のように「大和棟」に溢れていたり、「奈良町・きたまちエリア」のように「町家」が並んでいるわけではありませんが、奈良盆地で農業を主な産業としてきた集落に見られるような、どこかあたたかい、素朴な家並みが広がっています。

・特に「皆天満宮」の北側すぐのエリアの家並み周辺の小道からは、古めかしい日本家屋の隙間に薬師寺境内が垣間見えるような風景が広がり、歴史散策のムードを盛り上げる、実に風情ある光景を楽しむことが出来ます。

・また周辺を流れる秋篠川沿いは自転車道(歩道)が整備され、薬師寺や唐招提寺方面を望みながらのどかな家並み、田園風景の中を歩いて頂くことも可能です。

・一帯は薬師寺、唐招提寺などを巡る観光客が自由に散策する姿が見られ、特に観光スポットではない家並みの中にもその「日常風景」を写す観光客の姿を時折見かけることもあるなど、広く親しまれる空間となっています。

薬師寺周辺の風景

薬師寺東側の集落・家並みを歩く

薬師寺周辺は、その西側は郊外住宅地として市街化されていますが、東側は田園風景が多く残り農村らしい日本家屋が数多く残るエリアとなっています。集落に入ると、「奈良盆地」の農村らしく、白壁が美しく照り映える風景が広がっています。

薬師寺に隣接する「観音池」から農村の面影が残る集落を望む

薬師寺境内に隣接するため池「観音池」からは、周辺の農村集落の家並が一望できます。後ろに少しだけ見える若草山の風情と合わせ、まさにのどかな「本来の奈良」がそこに広がっています。

奈良盆地内の典型的「農村」風景を見せる薬師寺周辺の集落

重厚な蔵を有する農家建築は、奈良市内では近鉄大和西大寺駅近くの「佐紀町」「二条町」に広がる家並みと非常に似通ったものとなっています。これらの農村らしい風景は、観光客が多く訪れる「奈良町」・「高畑」エリアなどでは全く見ることが出来ませんが、奈良盆地全体で見ると、こちらの風景のほうが一般的な存在となっています。

田植えの季節(薬師寺周辺)

現在薬師寺「東塔」は大規模な修理が行われており、その姿を目にすることは出来ませんが、再び完成すると、美しい田園風景と重厚な塔の共演という「入江泰吉」の世界をも彷彿とさせる風景を再び楽しんで頂けます。

アクセス(皆天満宮まで)

奈良交通バス

・JR奈良駅、近鉄奈良駅から「六条山」行き乗車、「西ノ京駅」下車、南東に徒歩8分

・JR奈良駅、近鉄奈良駅から「法隆寺前」行き乗車、「薬師寺東口」下車、南西に徒歩8分

近鉄西ノ京駅から南東に徒歩8分

近隣スポット:古い家並みは「皆天満宮」周辺に特に多く見られます(家並み全体は秋篠川沿いに唐招提寺近辺まで広がっています)。薬師寺境内は東側周辺一帯に広がります。

(皆天満宮まで)休ヶ岡八幡宮から東に徒歩5分、孫太郎稲荷神社から東に徒歩5分、西波天神社から東に徒歩8分、唐招提寺から南に徒歩15分、

周辺地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加